読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回ボドゲ祭り(仮)に参加してきました。

第4回ボドゲ祭り(仮)友人とただボドゲをやっただけの会

久しぶりに友達をボードゲームをやってきたのでプレイした感想をば。。

①犯人は踊る

Amazon.co.jp | 犯人は踊る(2015年第三版) | ホビー 通販
犯人は踊る(2015年第三版)

3〜8人用、対象年齢:8歳〜大人
所要約10分
めぐりめぐる手札カードの中で犯人カードの所在を推理・特定するカードゲーム
鍋野ぺす作,鍋野たま画
日本製

最近?ボドゲSHOPでよく見るカードゲーム。あの『すごろくや』さんが制作した。
正直な感想として、盛り上がりに欠けた。シンプルなルール&キャッチーなイラストでとっつきやすいので居酒屋向きかな。

②ゼロ(日本語版)

Amazon.co.jp | ゼロ 日本語版 | カードゲーム・トランプ 通販}
ゼロ 日本語版

プレイ人数:3-5人 プレイ時間:20分 対象年齢:8歳から
ライナー・クニーツィアによる傑作カードゲームを、テンデイズゲームズが日本語版化。
プレイヤーは、手札と場札の交換を繰り返し、手札の合計数をより減らすことを目指します。
集め方(揃え方)によっては、その数を一気に減らすことができるため、単純に低い数字を集めるだけでなく、場合によっては、大きい数字のカードを手札とした方がいいかもしれません。
派手さはありませんが、奥深い駆け引きを味わうことのできるまさに傑作です。

今大会No.1。シンプルなルールだけど奥が深い。基本的には小さい数のカードを集めるんだけど他のプレイヤーとかぶりがちなので5枚集めにくい。
あえて早い段階でゲームを終了させ、『肉を切らせて骨を断つ戦法』もあり。

③GOLD!

参考画像なし

上記のゼロと少し似ているゲーム。
場にならべているカードを取ったり交換したりしながら、より多くの勝利点を獲得していくゲーム。
如何に相手にマイナス点カード(ロバのカード)を取らせるか&自分の手番を有利にできるかを常に考えるのでゼロよりも頭を使う使う。

④WordWolf

ワードウルフ
カードゲームでもボードゲームでもない。パーティゲーム??
メンバーそれぞれにお題が出て、そのお題について一定の時間おしゃべりするゲーム。
ただし一人だけお題が違う人(狼)がいるのでその人を当てるゲーム。

飲み会でたまに使います。合コンでも使えます(使ったことはない)。



WordWolfをアプリ化するために頑張るぞ。
このゲーム何が難しいってお題を考えることなんだよね。
ほどよい匙加減で違うテーマを考えるって難しい。